HotForexの評判と攻略法を徹底解説!

HotForex公式サイトはこちら

HotForexとは?

HotForex(ホットフォレックス)は、セントビンセント&グレナディーン諸島に設立された海外FX業者です。もともとは、セーシェルライセンスで日本人向けにサービス提供していましたが、現在はセントビンセント&グレナディーン諸島に設立された HF Markets (SV) Ltdが日本人向けのFXサービスの提供を行っています。

HotForex(ホットフォレックス)は

  • 150万口座
  • サービス提供歴:9年以上
  • 社員数:200名
  • 受賞数:25位雨情
  • 27か国語以上の言語対応

というグローバルに展開している海外FX業者です。

グループ会社も多く

  • HF Markets (SV) Ltd:セントビンセントおよびグレナディン諸島(登録番号:22747 IBC 2015)
  • HF Markets (DIFC) Ltd:ドバイ金融サービス機構(DFSA)より認可(ライセンス番号:F004885)
  • HF Markets (UK) Ltd: Financial Conduct Authority (FCA)( reference number 801701)
  • HF Markets (Europe) Ltd:キプロス証券取引委員会(CySEC)の規制(登録番号:HE 277582、免許番号:183/12)
  • HF Markets SA (PTY) Ltd:南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)より公認(公認番号 :46632)
  • HF Markets (Seychelles) Ltd:セーシェル金融庁(FSA)より規制(証券事業ライセンス番号:SD015)

グループ会社にはなりますが、世界中の主要な金融ライセンスを取得し、FXサービスを提供している、信頼性の高い海外FX業者と言えます。

HotForexの良い評判

良い評判その1.信頼性の高い海外FX業者

前述した通りで

HotForex(ホットフォレックス)は

  • ドバイ金融サービス機構
  • 英国FCA
  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • モーリシャス共和国の金融サービス委員会(FSC)
  • 南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)
  • セーシェル金融庁(FSA)

の金融ライセンスを保有しており

9年間もサービス提供を継続している信頼性の高い海外FX業者です。

日本人向けにサービス提供している会社の金融ライセンスは、セントビンセントおよびグレナディン諸島の法人登録ですので、信頼性が高いわけではありませんが、グループ会社が主要な金融ライセンスを取得しているため、十分に信頼できる海外FX業者ということができるのです。

良い評判その2.手厚いボーナス

HotForex(ホットフォレックス)は「手厚いボーナス」にも定評がある海外FX業者です。

現時点で展開されているボーナスには

100%スーパーチャージボーナス

  • 入金額に対して100%の入金ボーナス
  • 出金不可
  • 1ロットごとに2ドルのキャッシュバック
  • 最低入金額:250ドル以上

30%レスキューボーナス

  • 入金額に対して30%の入金ボーナス
  • 強制ロスカット時に追加で30%のレスキューボーナス
  • 出金不可
  • 最低入金額:50ドル以上

100%スーパーチャージボーナス

  • 入金額に対して100%の入金ボーナス
  • 取引量のクリアで出金可

の3種類があります。

通常の入金ボーナスをベースに

  • キャッシュバック
  • レスキュー
  • 出金可能

と、特典が付与されたボーナスとなっています。

海外FX業者の中でも、ボーナスが充実している海外FX業者と言えます。

HotForex公式サイトはこちら

良い評判その3.ゼロスプレッド口座の取引手数料が安い

HotForex(ホットフォレックス)は、口座の種類が多い海外FX業者ですが

その中でも

HotForexゼロスプレッド口座

が評判の良い口座となっています。

スプレッドは

  • 0.0pips~

手数料が

  • メジャー通貨:往復6ドル(0.6pips相当)
  • マイナー通貨:往復8ドル(0.8pips相当)

ですから、海外FX業者の中では、トレードコストの安い口座となっています。

米ドル/円のスプレッドを見ると

ほとんど「HotForex(赤)」は、0.0pipsになっていることがわかります。

取引手数料分のコストでトレードできるおすすめの海外FX業者となっています。

良い評判その4.コピートレードが利用できる

コピートレードとは?

プロの投資家のトレードをコピーするだけで、トレードできる仕組みのこと

コピートレード口座を開設して、運用成績の良いストラテジープロバイダーを選ぶだけで、後は自動的に同じトレードが実現できるのです。

自動売買のEAと比較されることが多いコピートレードですが、投資家が裁量でトレードするものに乗っかるカタチになるので、システムトレードよりも、急激な相場変動や、経済トピック、ファンダメンタルズ的な動きに強い特徴があります。

初心者でも、プロレベルのトレードができる点で評判が良いサービスとなっています。

良い評判その5.オートチャーティストが利用できる

オートチャーティストとは

オートチャーティストは、チャートを24時間ウォッチしながら、自動的に用意されたチャートパターンになった場合に、そのチャートパターンを表示して、その後の為替変動を予想してくれるツールのこと

を言います。

HotForexでは、このオートチャーティストを無料で利用することができるのです。

オートチャーティスとのすごみは

十分な試行回数の上で高い勝率を誇ること

です。

チャートパターン 取引数 成功数 勝率
上昇三角型 1968 1406 71%
チャネルダウン 3599 2597 72%
チャネルアップ 3926 2903 74%
下降三角型 1655 1148 69%
ダブルボトム 163 132 81%
ダブルトップ 149 114 77%
下降ウェッジ 3913 2548 65%
フラッグ 1885 1298 69%
ヘッド・アンド・ショルダー・トップ 254 214 84%
ヘッド・アンド・ショルダー・ボトム 251 210 84%
ペナント 4142 2200 53%
長方形 313 248 79%
上昇ウェッジ 4278 2833 66%
三角形 21656 13738 63%
トリプルトップ 2 2 100%
合計 48154 31591 66%

参考:海外FXプロ

70%を超える勝率のチャートパターンだけ採用すれば、十分に初心者でも勝てる可能性が高まるのです。

オートチャーティストを使える海外FX業者は、多くありませんので、HotForexの強みと言っていいでしょう。

良い評判その6.手厚い保険を用意している

HotForexが採用しているのは「分別管理」であって、「信託保全」ではありません。

しかしながら、

当社はお客様をはじめとする第三者に対する債務に関して、 500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度で、追加の保護対策を講じています。この保険は、エラー、脱落、過失、詐欺など金銭的損失につながる多様なリスクをカバーする業界でも有数の手厚い補償内容です。

この補償に関してお客様に追加費用は生じません。

という形で、500万ユーロ(約6億円)の保険をかけているため、一部ではありますが、倒産時に債権者(投資家)資金は保護されるのです。

分別管理のみの海外FX業者と比較すると、資産の安全性の高い海外FX業者と言えます。

HotForex公式サイトはこちら

そのほかのおすすめの海外FX業者はこちら

https://xn--fx-3s9cx68e.jp.net/

HotForexの悪い評判

悪い評判その1.スプレッドが広め

海外FXプロのスプレッドテストを見てみると

米ドル/円 平均スプレッド

  • XM:1.90pips
  • XM_ZERO($5):0.39pips
  • AXIORY:1.59pips
  • AXIORY_ECN($3):0.63pips
  • LAND-FX:2.05pips
  • FBS:2.28pips
  • TitanFX:1.33pips
  • IronFX:2.29pips
  • TTCM:2.27pips
  • BigBoss:2.81pips
  • HotForex:2.75pips
  • MYFXMarkets($2.9):1.60pips

ですので

  • XM:1.90pips
  • TitanFX:1.33pips
  • AXIORY:1.59pips
  • HotForex:2.75pips

と、一般的な口座で比較すると

HotForexのプレミアム口座(手数料:無料)は、スプレッドが広めに設定されている

ことがわかります。

HotForexは、海外FX業者の中でも、スプレッドが広い業者として、評判は良くないのです。

悪い評判その2.出金方法に海外送金、国内送金がない

HotForexの出金方法には

  1. bitwallet
  2. クレジットカード・デビットカード
  3. bitpay

の3種類しかありません。

一般的な海外FX業者が採用している海外送金による出金が利用できないのです。

現時点では、bitwalletでの出金が使えれば大きな問題はありませんが、NETELLERのようにいつ金融庁の圧力で利用できなくなるかわかりません。

リスクヘッジの意味では、出金方法にオーソドックスな海外送金がないことは、大きなデメリットとなるのです。

悪い評判その3.ウェブサイトがわかりにくい

HotForexには、日本人スタッフが複数名在籍しているものの、人数が少ないため、ウェブサイトの日本語化が完全にできておりません。

とくにボーナスなどは、日本語が微妙なため、内容を理解するのが一苦労です。

ボーナスの規約はすべて英語です。
PDFですので、google翻訳なども適用できません。

日本語がわかりにくいと、逐一日本人のサポートに連絡しなければなりません。

ウェブサイトのわかりにくさは、FXの初心者にとくに評判が悪いのです。

HotForexの大きなデメリットと言えます。

HotForex公式サイトはこちら